継続的に文書保管サービスを利用して行く事になるでしょう

継続的に文書保管サービスを利用して行く事になるでしょう

継続的に文書保管サービスを利用して行く事になるでしょう

インターネットの情報から文書保管サービスの業者を決めて、そのサイトから申し込みをしました。
後日連絡があり今回の利用に関する内容確認を受けて、その後に見積書をメールで頂きました。
費用的に特に問題は無かったのですぐに依頼したところ、梱包用の箱が届き、決められたルールで事務所や応接室に山積みされた資料を整理しながら箱詰めしていきました。
ガサガサの状態は管理上良くないという事なので、しっかりと箱詰めをしてその内容を明記すれば完了です。
文書保管サービスの専用トラックが回収に来てくれて、事務所はすっかり綺麗になりました。
預けた資料に関しては、通しナンバーがあって管理が出来るようになっているので、もし必要な時があればその管理ナンバーで検索して、転送をしてくれるという事でした。
今回は製品開発に関する資料やバックデータを中心に預けましたが、今期の決算が終了すれば、一度、経理の資料も整理してすでに不要な物は廃棄処分にすると共に、保管期限のある物は、文書保管サービスに依頼して預ける事を考えてみたいと思います。

Comments are closed.