日本ロール製造は日本のインフラ構築の縁の下の力持ちだ

日本ロール製造は日本のインフラ構築の縁の下の力持ちだ

日本ロール製造は日本のインフラ構築の縁の下の力持ちだ

最近、我々が今まで安心して利用してきた、道路や設備の想定できない事故が起こっているような気がする。
道路の陥没やエレベーターの事故などを見聞きして感じる。
私が子供の頃は、高度成長経済で建設ラッシュであった。
自分の体が衰えて来たのと同様にその頃作られたインフラが弱ってきて突如崩壊しても不思議でない。
日本ロール製造のような会社の出番なのかもしれない。
高度成長時にも、十分配慮されて構築されたインフラであろうが、建設ラッシュの状況下だとどうしても工事の仕上げが十分でないこともあると思われる。
それが全て事故につながるとは思えないが、現在は、いろんなことに対する安全意識も高くなってきているわけで、既存インフラの点検等への要請も高くなっている。
早速、日本ロール製造で作った製品を見てみましょう
そういう状況下、インフラ整備において長年縁の下の力持ちとして重責を果たしてきた日本ロール製造のような会社の存在がますますクローズアップされるような世の中になっているのではないかと思う。

Comments are closed.