ウォーターサーバーに水道水を利用しよう

ウォーターサーバーに水道水を利用しよう

ウォーターサーバーに水道水を利用しよう

大切な家族には是非とも安全かつきれいなお水を飲んでもらいたいですよね。
小さなお子さんがいたらなおのことそう思うのではないかと思います。
ウォーターサーバーの水と水道水の水、どちらの方が安全だと思いますか?実は、後者の方が安全、って事もあるんです。
実は後者の方が断然検閲が厳しいんです。
日本の水道水の水質基準はとても厳しくて、世界でもトップクラスの水準なんです。
ミネラルウォーターやウォーターサーバーの水を管理する法律と水道水を管理する法律が違うことも一つの影響かも知れません。
前者の水質基準は十八項目あるのですが、後者の場合はなんと五十項目のチェックリストがあるんです。
最近ではウォーターサーバーの水質に関する問題も少しずつ出てきていますしね。
そんな中でオススメしたいのが、水道水を利用したウォーターサーバーです。
まさに、いいとこ取りをしたようなものですね。
では実際にどんなものなのか、これからお話ししていきたいと思います。

水道水利用型ウォーターサーバーの良さ

海外でも最近注目度や利用頻度が上がってきている水道水利用型のウォーターサーバー。
ちょっと聞いただけではものすごく難しいもののように感じるかも知れませんが、実はとってもお手軽なんです。
この利用型というのは、自分の家の水道管を工事することで直接ウォーターサーバーに水を供給するというシステムです。
従来のボトル宅配型のものとは異なり、ウォーターボトルが必要なくなるので、その分手間もかかりませんし、地球の環境にも優しいですよね。
また、宅配に合せて取られていた時間であったり送料を考えると非常に合理的なシステムです。
ボトルの設置もなかなか重いので腰にきますしね。
日々の細かい雑事から解放されるだけでも、だいぶハッピーになれますよね。
さらに、水道水利用型のウォーターサーバーだと、ボトル型のものとは価格が安く済んでしまいます。
水道代に定額料金が発生するのみ、が水道利用型のものなんです。
コストパフォーマンスも良い上にお手軽なんて嬉しいですよね。

赤ちゃんには水道水利用のウォーターサーバーで安全な水を

赤ちゃんや小さいお子さんがいるおうちでも、是非とも水道水利用ウォーターサーバーを使用することをお勧めします。
赤ちゃんの水分摂取量って、意外なことに大人とあまり変わらないんですよね。
二歳から四歳ぐらいの小さなお子さんだと、これまた意外なことに大人よりも多くの水分を一日に摂取するんです。
ちょっとびっくりですよね。
ただ、身体が強くない分有害物質の影響も受けやすく、水にも是非こだわりたいのが本音です。
だからといって市販のミネラルウォーターを与えるのは少し危険、というのも、ミネラルがたくさん含まれているために赤ちゃんや小さい子どもの腸にはちょっと刺激が強すぎ、腎臓機能にも障害が出る可能性があります。
ウォーターサーバー水道水は安全で便利
しかし、水道水利用型のウォーターサーバーの場合は水道水を濾過したお水なので、ミネラルが多く含まれているわけでもなく、非常に純な水を提供することができます。
赤ちゃんに飲ませるのも安全ですね。
それに、お母さんは忙しいので、先ほど述べた手間が省かれている点も嬉しいところです。

Comments are closed.