それぞれのニキビ跡に合った化粧水選び

それぞれのニキビ跡に合った化粧水選び

それぞれのニキビ跡に合った化粧水選び

ニキビにも種類があるように、ニキビ跡にも種類がいくつかあります。
またそれぞれ種類によってその対処法は異なります。
その中でも病院に行かずとも自宅で化粧水を使う事によって効果が期待出来るニキビ跡の種類もあります。
それは赤みタイプと色素沈着タイプの場合です。
赤みタイプではまずは美白作用も伴っているビタミンC誘導体のものが好ましいです。
余分な皮脂も抑えてくれます。
そしてグリチルリチン酸です。
炎症を抑える成分であり、肌に優しいです。
あとは殺菌作用のあるサリチル酸です。
そしてもう一つの色素沈着タイプではビタミンCより更に美白効果の期待出来るハイドロキノンです。
しかしかなり強い成分なので注意も必要です。
次に色素沈着を予防する働きのあるトラネキサム酸、抗炎症作用のある水溶性プラセンタエキスです。
いくらニキビ跡には化粧水を使うことで効果が期待出来ると言っても間違えた化粧水を選んでしまったら意味がありません。
なので選択を間違えないことがまずは重要です。

Comments are closed.