村上豊彦は黒猫に遭遇した

村上豊彦は黒猫に遭遇した

村上豊彦は黒猫に遭遇した

猫の鳴き声を聞くと、思わず笑みがこぼれてしまいます。
にやって感じで。
失礼しました。
村上豊彦です。
ついさっきのことですが、道を歩いていると黒猫が歩く先にいたんです。
おや、なんてかわいさだ。
自然と近寄りたくなってしまいますが、ここで一つ問題があるわけです。
いわゆる迷信ではありますけど、黒猫が前を横切ると不吉だって言うじゃないですか。
まあ確かに、そんなことあったら不吉だなって思うんです。
だってそうでしょう。
前を横切って逃げられてしまうんですよ。
かわいい黒猫に。
これほど不吉なことってあるでしょうか。
猫に逃げられるなんて、なんて縁起悪いんでしょう。
不吉というか不幸です。
おい、村上豊彦よ、お前に猫に嫌われるという罰を与える。
なんて言われてるみたいで、ほら、不吉極まりないです。
そんな不吉に遭わないためにすべきことは何か。
それはただ一つ。
目の前にいる黒猫を捕まえて、横切らせないこと。
今日も猫とじゃれる村上豊彦
そう思って、黒猫に近づいたら、逃げられました。
不吉だな。

Comments are closed.