聖徳大学の魅力を娘に諭される

聖徳大学の魅力を娘に諭される

聖徳大学の魅力を娘に諭される

交通の便がいくら良かったとしても、それだけで大学を選ぶというのはやはり本旨に外れるというものでしょう。
大学というものは、専門的な学術研究機関であって、遊ぶためのものではありません。
だから、娘に機会を改めて聞いてみたんです。
交通の便がいいという理由の他に何か、聖徳大学を選んだ理由はないのかと。
すると、娘は、ちょっとムッとしたような様子は見せましたが、真面目な顔で言います。
聖徳大学を選んだ他の理由として、まず教育方針が良いこと。
学業に専念することも大切だけれども、まずは心の教育から始めなくては、学業を活かすことができないと考えているとのこと。
加えて、女子大であるので、学業に専念する環境が整っている。
そして、交通の便が良いという3つの理由から選んだとのことでした。
私は大学を選ぶのに、ただ合格人数が多かったから理由だったので、娘がしっかり考えていることに成長を感じるとともに、ここまで考えているなら、聖徳大学で道を踏み外すようなことはないと確信することができました。
あとは、娘が無事、聖徳大学に合格できるように陰から見守るだけですね。

Comments are closed.