ある日娘から聖徳大学に入学したいと言われて

ある日娘から聖徳大学に入学したいと言われて

ある日娘から聖徳大学に入学したいと言われて

娘が来年、大学受験の年なので、親としてはやはりどこに進学したいのか聞いておかなければならないということで、先日、聞いてみました。
聞くついでに、たまにはコミュニケーションを取りたかったので、ちょっとしたレストランに連れて行きこのような話題を出したわけですが。
食事のおかげもあってか、娘の口からは「聖徳大学」に行きたいと少しテンション高めに答えが返ってきました。
聖徳大学は松戸市にあるから、うちからそんな遠いわけでもない。
親としては、かわいい娘が遠くに行くこともないから安心できるわけですが、正直なところ、近くにあるというだけで聖徳大学について何も知らないので、その後の娘への質問等に困ってしまいました。
まあ、その場は「そうなんだ、がんばれ」とありきたりな励ましをしてやり過ごしたのですが、親としては、そんなやり過ごしではいけないと思っています。
もし、娘がただ学校が近いからという理由で大学を選んだとしたら、それはやはり正してあげなくてはならないですし、なんでこの大学を選んだのか、それをしっかり聞くためにまずは、聖徳大学について自分が知らなくてはならない。

そんな使命感に駆られてしまいました。

Comments are closed.