迅速な印刷ニーズに応え誕生した「オンデマンド印刷」

迅速な印刷ニーズに応え誕生した「オンデマンド印刷」

迅速な印刷ニーズに応え誕生した「オンデマンド印刷」

タイミングや数などオンデマンド(要求に応じて)に印刷できることから、高いニーズを誇るオンデマンド印刷。
従来の「版」を用いた印刷方法だとコストが大きく、また完成までに多くの人の手を経る必要があるために時間がかかるものです。
その点、オンデマンド印刷はデジタルによる印刷技術を取り入れており、前述のような大掛かりな印刷設備を要しません。
そのため印刷コストを安く抑えられるのもこの印刷方法の大きな強みと言えるでしょう。
パソコンのハードディスクなど記録媒体内のデータを版として、コピー機のように直接紙に印刷していくので時間がかかりません。
そうした特性から小規模でスピーディーな印刷を得意としており、モノクロや高品質カラーでの可能なため個人だけでなく企業からも多くの依頼を受けています。
小ロット印刷の場合に大きな力を発揮するのがオンデマンド印刷の特徴と言えるでしょう。
反面、大量印刷が苦手なので、ロット数が大きくなる場合はかえってコストがかさむ可能性があるので注意が必要です。

少部数をスピーディーに印刷—オンデマンド印刷の役割

小部数印刷において力を発揮するのがオンデマンド印刷の強みです。
従来のような冊子体の印刷には向かないものの、パンフレットやポスター、そして小冊子などは迅速な印刷が可能なので、印刷媒体にとらわれない柔軟なサービスこそが武器と言えるでしょう。
ではオンデマンド印刷が求められるのはどのようなケースなのでしょうか。
現在、各企業は社内会議やイベント・サービス展開のために多くの資料や配布物の制作に追われています。
しかし、全ての印刷を自社内で進めていくには人件費や設備費用など多くのコストを割かなくてはなりません。
コストの削減が叫ばれる昨今、どの企業でも極力費用は抑えたいもの。
まさに、このようなケースに見舞われた時に便利なのがオンデマンド印刷なのです。

ただ印刷するだけでなく、資料や名刺・チラシなど印刷媒体に応じた各種プランが用意されており、紙質やデザインなどのニーズに応える印刷が可能となっています。
迅速で柔軟さが売りのオンデマンド印刷は、今後も多様なニーズに応えるべく、サービス展開されていくことでしょう。

Comments are closed.