関東学院高校について

関東学院高校について

関東学院高校について

有名人や著名人を多く輩出しているということで、関東学院高校に関して調べてみました。
この高校は、なんとキリスト教関連の学校なのです。
そして、学校法人にもなっていて、そのまま関東学院大学にも入学することも可能です。
では、その生い立ちを紹介していきましょう。
1884年に関東学院の源流になった、横浜パプテスト神学校が、A.A.ベンネット校長によって創立されたことが、関東学院高校の始まりになっています。
その後は紆余曲折ありまして、さまざまな場所に移転され、関東大震災や第二次大戦などを経て、1949年に現在の横浜市南区三春台に校舎が再建されています。
2019年には、創立100周年を迎える長い間、学問に努めてきた名門校なのです。
そういったことからも、多くの有名人もしくは著名人の方々が学んで来たのでしょう。
関東学院高校では、高校だけではなく、中学校、小学校が同じ敷地にある、エスカレーター式の学校でもあります。
ですが、中学や高校からでも、入校することが可能となっています。
キリスト教の学校なので、敷地内には大きな礼拝堂もあるのです。

どんな学習に関東学院高校では力を入れているのか

次に、関東学院高校では、どんな学習や授業に力を入れているのかを紹介していきましょう。
キリスト教の学校と言うことで、やはり英語に力を入れているようです。
一般の教科書で基礎を学び、その他にも副教材を学んで本物の英語力を養っているとのことです。
ネイティブスピーカーの教師による生きた英会話を学んでいるので、海外に憧れがある子供には楽しい学習になると思われます。
それから、理科や科学の授業にも力を入れているようです。
新棟に充実した理科実験室を設置したとのことで、最近では子供達に嫌われていると言われている、理科系の学習を実験などを通して、楽しく教えているとのことです。
それから、ハワイ島への研修旅行などで、実際に火山などの学習をおこなっていて、子供達の理科離れをくいとめることを心がけています。
そして、関東学院高校はキリスト教の学校なので、一般の学校にはない聖書の勉強をする授業もあります。
人や命の大切さを子供達にも知ってもらえるように、聖書からの大切な教えを学んでいるのです。
もちろん、他の教科も充実した学習内容にしているので、多くの有名な方々を輩出してきたことがわかりました。

カウンセリングを通して関東学院高校では生徒を守ります

関東学院高校では、カウンセリングセンターを設置して、専門のカウンセラーを常駐しています。
高校時代と言えば、多感な時期で思春期にもなっていることは、みなさんもご存知かと思われます。
子供から大人になる一歩手前の時期なので、いろいろなことに対して、矛盾や問題点を見出すことにもなってくるでしょう。
そんな生徒たちを、間違った危険な考えを持たないようにと、カウンセラーがしっかりと生徒と向き合い、学校生活や家庭での生活に対してのアドバイスをおこなっているようです。
このカウンセリングセンターは、日本のスクールカウンセリングのさきがけになったそうで、1960年に設立されています。
そして、カウンセリングセンターでは、生徒だけではなく、生徒の親御さんの相談にも乗ってくれるようです。

やはり、どのような子育てをしたら良いかは、始めて子供が高校生になったばかりだと、親御さんでもわからないことでしょう。
そこで、関東学院高校のカウンセリングでは、親御さんに対してもアドバイスをしてくれるといった訳なのです。

Comments are closed.