念仏宗の総本山に行く計画をしています

念仏宗の総本山に行く計画をしています

念仏宗の総本山に行く計画をしています

私が住む大分県には念仏宗の九州本山があります。
母が念仏宗を信仰するようになり、その影響で私も信者として、参拝に伺うようになりました。
父は7年目に亡くなりました。
勤務する会社で大きな事故があり、その犠牲になったと言っても良いと思います。
会社からは、十分な補償を受けましたが、父を亡くした悲しみは拭えず母と二人で悲しい時期を過ごしました。
そんな時に念仏宗と出会いました。
九州本山にお参りをした事で、私達の苦しみは解き放たれ、心に安らぎを感じて父の安らかな眠りを願うようになれたのです。
新興宗教に対する世間の目は必ずしも暖かいとは言えません。
むしろ、冷たい目線で見られるような事が多いと思います。
しかし、お酒を飲んでも、旅行に行っても癒されなかった心がこの宗教に出会って救われたのは事実であり、その感謝の気持ちが信仰と言う行動になっているだけです。
年間にいくつかの大きな行事があり、その際は、出来る限り母と一緒に参拝しています。
九州本山までは、車を利用したら約1時間で行ける距離です。
でもいつか兵庫県にある念仏宗の総本山に参拝したいと思っていて、現在その計画を立てているところです。

母も一緒に念仏宗の総本山に参る事になりました

兵庫県加東市には念仏宗の総本山があります。
とても立派な施設だと聞いているのですが、まだ参拝した事はありません。
私が住む大分県には同じ念仏宗の九州本山があり、日頃はそこに参拝させていただいて、心を洗っていただいています。
でも、一度総本山に参拝してみたいという気持ちが高まって、今回関西方面に旅行を兼ねていく事にしました。
旅行に行く時はいつも高校時代の友人達と一緒に行くのですが、今回は私の信仰する宗教との係わりもあり、一人で行くつもりでした。
でも、母が私の旅行の目的を知り、一緒に行きたいと言ってくれたので、久しぶりに母と出かける事にします。
一泊二日でいくつもりだったのですが、母が京都観光もしたいという事なので、2泊する事にして少しゆっくりとするつもりです。
京都には念仏宗の別院もあるという事なので、そこにも参拝させていただくのが良いと思います。
予定では、午前中に大阪に行き、そのままレンタカーで総本山に参拝して、翌日に京都観光を予定しています。

新年も念仏宗の行事からスタートします

母と一緒に念仏宗の総本山を参拝してきました。
そこにはとても立派な建築物がたくさんあって、九州本山とは少し違った雰囲気ですが、厳かな気持ちになり、参拝した事でリフレッシュした気持ちになれます。
参拝した日は水曜日で平日でしたが、思ったよりもたくさんの方が参拝していて、少し驚きました。
総本山の参拝は、事前に予約を入れおく必要があり、これは九州本山と同じです。
だから、これだけ多くの人が平日に参拝の予約をしているのかと思うと、熱心な信者が多いのだと、改めて感じました。
約半日を総本山で過ごして、満足感を覚えながら大阪のホテルに向かいました。
明日、明後日は京都と大阪で少し楽しんで、地元大分に帰ります。
念仏宗の行事としては、来月には成道会があり、それで今年の締めくくりとなります。
念仏宗って何をするの?
そして来年も私達のスタートは元旦の初詣からです。
早朝に、軽く新年のお祝をして、車で念仏宗の九州本山に参拝に行くのが恒例です。
何れは私も結婚する事になると思いますが、可能な限り、この行事は継続していきたいと考えています。

Comments are closed.