広島にあるキャバクラで素敵な接客をしてもらえた

広島にあるキャバクラで素敵な接客をしてもらえた

広島にあるキャバクラで素敵な接客をしてもらえた

今まで、私はキャバクラに通う男性達に対して全く同感出来ずにいました。
なぜ、女性と話すのにお金を払わなければならないのか、という根本的な疑問があったからです。
ただ、とある広島にあるキャバクラが私のその考えを変えてくれました。
そこで勤めているキャバ嬢の対応がまさに神と言っても過言ではないくらい、サービス業として接客が際立っており、そのキャバ嬢に会いにいくために、無理のない範囲内で最近では通うようになっています。
キャバクラに通う男性にはそれぞれに目的があるのだということも知りました。
単純に出会いを求めて行く男性もいるだろうし、接待の一環として接待先の人達をもてなすために行く人、中にはただ話し相手が欲しくて行く人もいると思います。
書く言う私も、その話し相手としてその目当ての広島のキャバ嬢に会いに行くことを目的にしている一人なのです。
そう考えると、キャバクラとは多くの人達が様々な目的で訪れる社交場と言えるのでないかと思います。

接待で広島のキャバクラを使ったのがきっかけ

キャバクラに興味がなかった私が、広島にあるキャバクラにハマるようになったのには、きっかけがありました。
友人達の中には、お気に入りのキャバ嬢がいる店に一緒にいこうと誘われることも今まで何度かありましたが、その都度断ってきました。
ただ、さすがに仕事関係となると、私も断ることが出来ずに、付き合いで行くことが度々ありました。
広島のお店も、仕事関係で取引先の部長がそういうお店が好きだということを聞いていたので、接待の流れで一緒に行ったことがきっかけでした。
その時に、私達の席に着いてくれたのが、今私が入れ上げているキャバ嬢だったのです。
接待だったので、相手の部長に気持ち良く飲んでもらうことを第一目的として行っていたのですが、彼女はとても気がきく女性で、その部長のみならず、その部下や、ホスト役である私が楽しめる雰囲気を上手に作ってくれ、部長もご満悦で、接待も大成功でした。
それ以来、接待では必ずその広島のキャバクラを使うようになりました。

しばらくは広島のキャバクラ熱は冷めないだろう

その後、何度か広島のキャバクラを接待で使用するようになり、その時には必ずお気に入りのキャバ嬢をつけてもらうようにしていました。
ただ、営業職とはいえ、いつもいつも接待があるはずもなく、また接待先の人がいつもキャバクラ好きという訳ではないので、そうそう頻繁に行くわけにはいきませんでした。
そういう状況が続き、しばらくお店から足が遠のいていたのですが、そのキャバ嬢から営業メールが来て、たまたまその日は仕事が早めに終わった日で、特に用事もなかったため、初めてプライベートでお店にいくとこになりました。
広島のキャバクラのレベルが知りたい
初めてプライベートで来店し、ゆっくりと彼女と話をして、ますます彼女のトーク力や気のききかたを再認識した私は、その後お金と時間に余裕がある限り、広島のキャバクラに彼女目当てに通うようになった訳です。
キャバクラにハマったというより、広島のキャバ嬢にハマっている、と言った方が正確かもしれませんね。
ただ、しばらくこの熱は冷めないと思います。

Comments are closed.