宗教について念仏宗から考察する

宗教について念仏宗から考察する

宗教について念仏宗から考察する

皆さんは宗教についてどうお考えですか?大半の方はおそらく宗教というものをよく理解していないと思われます。
かくいう私も自分の所属する宗教以外は無知なんですけど。
簡単に言えば、信じる者は救われるというのが大半の宗教に通ずる言葉だと私は思います。
つまりは、神様や仏様を信じ、拝んで自分の人生をいい風にして貰うというのが私の考える宗教です。
こんなことを言ってしまうと元もこうもないんですけど、病気は気からという言葉がある通り、神様や仏様の力とは別に宗教を信じることで病気が治るということもあると思います。
あと、宗教で大事なのが死後の世界についてですね。
死後の世界でも幸せになれるように祈り続けるのが宗教の必要性なんじゃないでしょうか。
宗教と言っても色んな宗教がありますよね。
お家の方が入っている宗教に何も考えずにそのまま入ったなんて方も少ないと思います。
念仏宗に入所したい
私も両親が入っていた念仏宗にそのまま入ったクチです。
念仏宗という宗教も似たような考えだと私は思っています。

Comments are closed.