ロッククライミングに必要な道具について

ロッククライミングに必要な道具について

ロッククライミングに必要な道具について

ロッククライミングは岩壁を登っていくという、体力と安全に気を付けなくてはならないスポーツです。
そのため必要な道具も登攀(とうはん)最中に発生する状況に対応出来るよう作られています。
そこでロッククライミングで使われている主な道具について説明します。
まずは岩壁を登るために作られたクライミングシューズ。
通常の靴より足元が安定しており、ソールは滑り止め仕様です。
岩場でスムーズに動く事を考えて、ロッククライミングでは通常より1〜2センチ程小さいサイズを履きます。
次にチョーク。
手の滑り止めの役割を果たします。
チョークボールや粉末状の物等形状は様々で、専用のチョークバッグに入れて使用します。
そしてハーネス。
腰と太ももを固定するもので、命綱の役割を果たす重要なものなので、必ず自分に合うサイズを選んで下さい。
他にも落下の衝撃から守るクラッシュパッドや手のケガをカバーするテーピングなどいろいろな便利な道具があります。
それぞれの種類は豊富なので、自分のお気に入りのものを見つけてロッククライミングに役立てて下さい。

Comments are closed.