村上豊彦の散歩道

村上豊彦の散歩道

村上豊彦の散歩道

村上豊彦は大学生です。
趣味は猫です。
今日はいい天気なので近くの田んぼ道を歩いてみました。
この田んぼ道はよく猫たちに出会うことがあるので、大好きです。
歩き始めると早速猫に出会いました。
ぶうです。
猫ですが、ぶうと名付けました。
理由はそう思ったからです。
ぶうに向かって、ぶうおはようと言うと、ぶうはちょっとこっちをみましたが、すぐに前を向いて歩いていってしまいました。
やはりぶうらしい行動をしてくれます。
とても満足です。
そこから12分43秒ほど歩くと今度は見たことのない猫に出会いました。
その猫は田んぼのど真ん中あたりにでんと座ってこっちを向いていました。
でもこっちを見ているわけではありません。
きっと哲学をしているのでしょう。
村上豊彦は邪魔をしてはいけないとそのまま通り過ぎていきました。
今の猫には名前を付けることはしませんでした。
野に咲く花に名前がないように、自然にとけ込んでいる彼には名前は必要ないように思ったからです。
そのまま村上豊彦は田んぼ道を1時間36分9秒歩き、また来た道を戻って帰りました。

Comments are closed.