関東学院高等学校とは?

関東学院高等学校とは?

関東学院高等学校とは?

関東学院高等学校は、横浜市にあるミッション系の私立高校です。
関東学院は中学校、高校、大学とあり、1884年の設立以降100年以上も続いてきた歴史のある学校です。
最寄り駅は京急本線の黄金町駅になります。
黄金町駅で下車して徒歩で5分ほどのところですので、通学は楽な方だと思います。
ミッション系の学校のため、キリスト教のイベントのある日には礼拝や行事が行われます。
特にクリスマス近辺はイベントごとはいっぱい行われるので、他の普通の高校とはちょっと違った体験ができるかもしれませんね。
関東学院高等学校の学力レベルはどれくらいなのかと調べてみたところ、偏差値60前後ですので高い方だと言えるでしょう。
進学実績を見ても系列の関東学院大学へと進学するよりも、より高いレベルの大学を受験して進学するケースが多いようです。
自由な校風を心掛けているようですので、学業でも部活動でものびのびと自分にあったやり方で成長していける良い環境であると言えると思います。

関東学院高等学校の入学方法は中学受験から!

関東学院高等学校は、中高一貫方式を取り入れています。
ですので基本的に高校受験で入学するということはできず、中学受験からのエスカレーター方式をとることになります。
ただ例外として中学校からの進級組が定員割れを起こした場合のみに、臨時的に高校受験での入学が可能になります。
在校生の進路としては大学進学を選択する人が多いようです。
系列の関東学院大学へは内部推薦がありますから、推薦で大学進学を狙うパターンもあります。
しかし、2014年に卒業した学生はほとんどが他の大学へと進学しています。
その実績も中々華々しいもので、国立大学では東京工業大学や地元の横浜国立大学、横浜市立大学など世間的にもかなり評価の高い大学へと進学する生徒もいるようです。
私立でしたら慶応義塾大学や早稲田大学といった私立大学の頂点とも言える大学に合格している人もいますので、関東学院高等学校は学業の面でも遜色ない非常に優れた学校だと思います。

Comments are closed.